時代の進化によってテレクラは形を変えて残り続けている!その本質である電話は不変!

進化するテレクラの本質は「電話」である事を忘れてはならない!

時代と共に進化するテレクラの本質

次世代のテレクラの世界を常に考え続けている当サイトでありますが、今回はテレクラのような電話を介した見ず知らずの男女がいきなり繋がる異性紹介サービスの本質について少しお話したいと思います。

 

私は1980年辺りからテレクラやツーショットダイヤル、伝言ダイヤルを使いはじめて、その魅力と可能性に取り憑かれて現在に至ります。

 

かれこれ37年間もテレクラをはじめとする電話コミュニティーを利用している訳ですが、実は電話を介した異性紹介サービスの数々は電話の進化と共に成長し続けている分野だと私は確信しています。

 

たとえば店舗型テレクラですが、これは

2017年現在においては完全消滅した

と言っても過言ではないサービスとなってしまいました。

 

関東圏で運営を続けていたリンリンハウスの閉店ラッシュを見れば、この動きは明らかですよね?

 

その代わりに、ツーショットダイヤルは急速にユーザー数を伸ばし、出会い系サイトの存在を脅かすまでのサービスとなっています。

 

これは、紛れもなく電話する為の端末がガラケー携帯電話からスマホに置き換わった影響によるものであり、正に電話の進化による副作用と言えるでしょう。

 

また、スマホではウェブサイトだけでなくアプリを使ってコンテンツやサービスを使う動きが同時展開されており、スマホアプリにおいてもツーショットダイヤルのような電話コミュニティーサービスがアプリで楽しめるようになりました。

 

このような、

時代の進化やイノベーション

によって、テレクラの仕組みというのは常に進化を続けています。

 

皆さんも恐らくは自分自身の年齢によって、その時代にマッチした電話コミュニティーを切り替えて使ってきたと思います。

 

このように、目まぐるしく代わって行く電話のコミュニティーこ世界なのですが、私は皆様に1つだけ変わらない考え方でい続けてい欲しい点があるのです。

 

それは、どんなに利用している電話コミュニティーが高機能になって、様々な楽しみ方ができるようになっても、

そほ本質は電話である

という事を常に意識し続けて欲しい。

 

そして、電話ならではの会話やナンパ手法というのは、この世から電話という需要が無くならない限りは、確実にスキルアップできるという点を絶対に忘れないで欲しいです。

 

ツーショットダイヤルや電話系のアプリに続くような近未来のテレクラは確実に出てくるでしょう。

 

しかし、その本質は電話である!

 

これを皆様には絶対に覚えておいて欲しい。