AIやビックデータ革命!人工知能でテレクラやツーショットダイヤルを楽しむ時代は来るのか!?

AIを活用したテレクラやツーショトダイヤル登場の可能性!

ソニーというブランドが再び世界の注目を浴びようとしている。

 

ロボット技術を凝縮した

「AIBO」の新型バージョン「aibo」

が約17年ぶりに発売されるからである。

 

AIBOは1990年に発売されたAI機能が搭載された犬型のアンドロイドロボットであり、当時から孤独な高齢者の男女から絶大な指示を得ていた。

 

AIBOが壊れればメカニックに強いエンジニアが「AIBO専用の病院」を立ち上げ、そこに故障したAIBOをなんとか復活させようを抱え込む高齢者の姿が・・・

 

はたからこの光景を見ると明らかにヤバい人・・・

 

と思ってしまうが、人間にとって孤独という状況はなによりも辛いことであるから、話し相手や遊び相手になってくれるAIBOをまるで生き物のように扱う高齢者をバカにするのは愚かな考え方であるとも考えられる。

 

恐らく新型「aibo」は間違いなく世界中で大ヒットするだろう。

 

何故なら、時代は

AIやビックデータを具体的に活用した製品

を待ち望んでいるからだ。

 

aiboが世界中で販売を開始すれば間違いなく金持ち達がaiboを買い占めるという動きが活発化されるだろう。

 

aiboを動かすには常にネット接続が必要であり、その接続先はAIやビックデータと連動しているからaiboは常に成長して、飼い主の意図する愛犬となって行くのだろう。

 

私はAIには凄まじい可能性を感じている。それこそaiboなんてのは最先端のAI技術が盛り込まれているだろうし、このAI技術は当サイトのテーマとなっている

テレクラやツーショットダイヤルにも活用される時代

が来ると私は予想している!

 

近い将来、AI技術を利用した次世代のテレクラ&ツーショットダイヤルが登場する筈だ。

 

男性も女性も電話する相手はAI技術によって作り出されたアンドロイド。

 

テレフォンセックスなんてのは、そもそもバーチャルセックスであるから、AI技術を駆使すれば自分が意図するパートナーやプレイも自由自在となる。

 

出会いに関しては、リアルな人間をアンドロイド化するには時間が掛かるだろうから、AIテレクラやツーショットダイヤルで出会いを楽しむのは今の段階では無理があるだろうが、おそらく2050年くらいにはその辺りも実現可能となっているのではないだろうか?

 

とにかく、会話やテレフォンセックス程度ならAIを駆使したテレクラやツーショットダイヤルで実現可能な時代が直ぐそこまで訪れているのは間違いない。